NDLとは?
住みやすさと
デザインにこだわって
お客様とつくり込んでいく
提案型の住宅
長住建設(ながじゅう)デザイン住宅の新ブランド「NAGAJYU DESIGN LABO」は一級建築士 一居博樹と澤 昭彦の二人が住まいづくりのサポートにあたり、それぞれの持ち味を活かしながら、「相乗効果でよりよいものを創出したい」という想いを込めて立ち上げました。
「家づくりはワクワクしないと!」をテーマに、完成までのワクワク、住んでからもワクワクできる家づくりに取り組んでいます。
工務店ならではの現場の職人とともにつくる
丁寧な施工
NDL(NAGAJYU DESIGN LABO)では柱の構造材に 無垢の乾燥材を使用しています。
こだわりの「桧」の乾燥材です。 木のぬくもりがあり肌触りがとてもよく、使い込むごとに味わいが増していきます。通柱135mm以上、菅柱120mm以上をつかっています。 調湿作用があり樹木の天然成分がダニやカビの発生を抑え、接着剤を使用していないためホルムアルデヒドが発生しません。また、遮音性が高く、断熱性・耐火性にも優れています。
水平構面の剛性が低いと地震や台風などの大きな外力を受け止められません。
NDLでは、1階・2階の床(土台や床梁など)に厚さ 24mmの構造用合板を直接打ち付けて一体化することで、ねじれや揺れに強い構造となり、建物全体に加わる力をバランスよく耐力壁に伝え耐震性・耐風性を高めています。
さらに2階の床には、遮音効果を高めるため、ボードをプラスし、3重床構造にしています。
家の基礎となる部分に は、建物自体の重さを受け止めるとともに、地震や台風の瞬間的な負荷をしっかりと地面に伝えなくてはなりません。NDLの基礎は、住宅金融支援機構の仕様120mmを大きく上回る160mmを採用。鉄筋のかぶり厚さを大きくすることでコンクリートの中性化による鉄筋の腐食を防ぎ、高い耐久性を保持します。
高性能なZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で快適なエコライフを実現
長住建設は、国が目指す新基準の
省エネルギー住宅ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
ZEH ビルダーに登録し
ています。
夏でも冬でも快適な室温で過ごせる 家をつくるためには、建物の断熱性(UA値)と機密性 (C値)を高めて、外気の影響を受けに くくする必要があります。
NDLの断熱材は住宅の隅から隅まで家全体をすっぽ り覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事です。 無数の細かい気泡で構成される硬質ウレタンフォームが、 グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持します。 透湿性も低く、壁体内の結露も抑制します。
また、遮熱透湿防水シートが外部からの水や風の進入を防 ぎ、断熱材の性能を維持して、建物の耐久性を高めます。
NDLでは、樹脂フレーム+Low-Eガラスの高性能樹脂窓を採用しています。高い断熱性能により熱の出入りを軽減し、高い防火性能により火災時の延焼を防止。
樹脂フレームが結露の発生を軽減します。
「健康空気」を室温にに近づけて確実に供給し、同時に室内 の汚れた空気を熱交換して屋外へ排出する全熱交換型24 時間換気システムを採用しています。
ARCHITECTS
建築士紹介

一級建築士 一居博樹
建築業界には20年おりまして学校卒業後は現場監督としておよそ3年間働き、その後設計業務に携わるようになりました。住宅が多いですが、店舗、事務所、工場等幅広く経験しております。住んで喜ばれる建物づくりが私の建築に対する思いです。
基本的に私であったり、他の設計者さんとコラボして図面提案していきますが、私は最初からお引渡しまで担当者としておりますので、着工したら打合せした担当者がいなくなってしまったということはありません。
そしてお引渡し後からそれまでよりさらに長いずっとのお付き合いは続きます。ぜひ、お家づくりのお手伝いをさせてください。
ARCHITECTS
建築士紹介

一級建築士 一居博樹
建築業界には20年おりまして学校卒業後は現場監督としておよそ3年間働き、その後設計業務に携わるようになりました。住宅が多いですが、店舗、事務所、工場等幅広く経験しております。住んで喜ばれる建物づくりが私の建築に対する思いです。
基本的に私であったり、他の設計者さんとコラボして図面提案していきますが、私は最初からお引渡しまで担当者としておりますので、着工したら打合せした担当者がいなくなってしまったということはありません。
そしてお引渡し後からそれまでよりさらに長いずっとのお付き合いは続きます。ぜひ、お家づくりのお手伝いをさせてください。
カタログ請求・お問い合わせ
ご新築以外でも、リフォーム等お家造り
に関するお問い合わせやご質問など、

なんでもお気軽にご相談ください。
0749-63-1611
(営業時間:10:00~17:00)
インターネット